WordPressもバージョンがアップする度に、セキュリティーアップされて
いきます。
さくら(sakura)サーバーで以前は表示されなかった、
「Forbidden」の表示が、投稿の更新時にでてきます。
ここ、数日は新規投稿でも同様に表示されます。
対応は、sakuraのサーバーコントロールパネルの、
運用に便利なツールのメニュー内の、
Webアプリケーションファイアーウォールを利用しないに、
設定変更して見て下さい。
国外IPアドレスフィルターを無効にすることで、
更新も出来た時期もありましたが、
現状では、国外IPアドレスフィルターよりも、
上記のファイアーウォールの方に原因があるようです。
プラグインとか、wordpressの更新作業を行う時には、
ファイアーウォールを無効にした状態で、更新をかけるように
していくと、そのうちフィルター有効でも、
問題が発生しなくなるような気がします。

「CGI、PHPプログラムのインストール時に影響が出る恐れがあるため、その場合はインストール前にWAFを無効にしてください。」
の説明書きがそんな指摘なのでしょうね。
さくらインターネットサーバコントロールパネル