少し前に、営業部署にやらせろって書いていますね。(笑)

大手企業は、適材適所で部署毎に人を配置できます。

圧倒的な数の、中小企業では経営者自らネット対応をしているのが実情です。

「当社は、そのような人材もいないし、またそのようなことに人材をまわす余裕もない」が

本音でしょう。

その為、経営者自らがネットに対しているのが、殆どです。

もちろん、人材も豊富でかつ適任者を育成していく時間と余裕があれば、

それが一番いいことです。

外部委託であれば、委託内容にもよりますが、

成果を取り決めてスタートする場合には、10万円~20万円/月

売上規模によっては、50万円/月以上かかります。

単にコンサルティングなのか、マーケティグの指導から実務処理まで行うのか?

ネットマーケティングへの取り組みの本気度と、投資&リターンの規模によって

幅があるのは当然のことです。

では、何から始めればいいのか・・・・・。

  • 数値目標をお聞かせ下さい。
  • 現状の企業状況を
  • 望まれる成果=リターン
  • 達成までの猶予期間

コンサルティングは、知識だけではダメです、経験と知恵が個別対応では

求められます。

よく聞く声に、「コンサルティング」は役に立たない、数値ばかり並べられても、

そんなコトは分かっている」等々。

最初のスタートは外部委託に頼るケースもあるでしょうが、継続して行くためには、

内部で行える体制を整えるか、経営者自らコツコツと実践して行くことです。

知識は、広く収集することが可能ですが、人としての対応能力は、

個々の資質にもよりますが、経験で磨かれていくものです。

過去の経験で、対向できる案件と経験を元にした、問題解決能力・

対応力は、智力の勝負になります。

データーを語るのでなく、データーに語らせて対応していく知恵が、

重要です。

業種、形態によってはネット対応の必要性がないものもあります。

今後の展開においては、どうしてもネット対応が外せない、むしろウエイトを

高めて行くことで伸びていく業種もあります。

本気で、ネットマーケティングをお考えでしたらご連絡下さい。

営業としては出向きませんのでご理解下さい。

尚、従来からのクライアント様には従来通りの対応を継続しておこないます。

当然のこととして、個別のクライアント様の対応状況は外部には一切でませんので、

ご安心下さい。