ネットマーケティングの担当者は、実践の営業経験者である方がいいとの
意見は、賛同者が多い。
対面営業を経験、営業ノルマをこなす為に、ギリギリまでの営業努力を重ね
最後の数字の為に、土下座までした経験があるような、
営業数字を追いかけた人でないと、理解できない領域が、
営業の世界にはあります。

ウエブマーケティングと同様に、弊社で力を入れている、
実践営業力の強化において、CRMのシステム運用サポートがあります。

営業に限りませんが、気力、やる気等の充実時で、
対面した時に相手の印象が大きく変わってきます。

しかし、生身の人間はいつも気力が充実した状態を維持する事は
思いの外、難しいのです。

そんな時に、営業プロセスをシステムで回す、
システム運用が、経験と勘の世界ではありながら、
大きな力となります。

salesforceや、サイボウズ等が早くから取り組み提供して来た
システムです。

しかし、中小企業等がいざ導入しようとした時に、
運用が複雑になったり、従業員の理解が得られなくて
導入にも、継続にも挫折してしまうケースが後を絶ちません。

紙とペンとエクセル、アクセスで営業管理を行ってきた企業が、
スマホとクラウド上のCRMシステムを使って、
業務改革を行える、チャンスが既に来ています。

営業力の強化は、このシステムを活用できるかどうかで、
効率と、成果が大きく違って来ています。

富士ゼロックスが、Zoho社のZohoのOEMサービス Skydeskを提供していますが、
導入事例、導入成功事例を具体的に明示して、導入提案を行っています。

複合複写機を導入すれば、持っている機能は使うことができます。
しかし、人の労力とその動きによる、データーを活用していく、
CRMにおいては、一朝一夕には思うようにいきません。

事務職の作業効率は、パソコンによる機械化で生産性はアップしていますが、
日本の事務効率は諸外国のそれと較べれば決して改善率は大きくありません。

まだ、使いこなせていない、充分に活用されていないのです。
企業にとって攻めの戦略である営業の世界を
効率よく、ブラッシュアップする環境が既に整っています。

これを活用できないのは、経営者の責任?
マネージャーの責任でしょうか?

営業キャリアを積んだ経験から、導入から本格稼働まで
責任を持ってフォローさせて戴きます。

営業力こそ、戦力です。

弊社は、貴社、貴店のCRM導入のお手伝いを致します。
これは、成功するか、失敗するかの二択しかありません。

企業体質の強化が図れるか、従来のままで終わるか、微妙な時期です。