日本において、オフィスワークの生産性が諸外国と比べて低いといった指摘があります。
河野太郎議員が動きました。

 

工場等の生産現場では、省力化の為の自動化・機械化が進んで製造コストダウンと量産化が進んでいますが、

オフィスワークでは、非効率な事がそのまま残っていて、無駄に時間を使っているケースを
上げると枚挙にいとまがありません。

紙ベースで事務処理を行うと、資料のデーター化が難しくなります。

「神エクセル」の問題は、エクセルをワープロの代用として使う為に、
データーの2次利用や、データーベース化に使えないといった指摘です。
業務フローが、エクセルにワープロ的に入力、それをプリントアウトしたペーパーを
使うという、紙ベースの運用工程を前提なので、このような事になるのでしょう。

企業でも、請求書や契約書をペーバーレスにして、
Web上で完結させる方法があります。

kamiexcel

福山市のサイトをチェックしてみました。
ありました。
住民票等請求(申請)書