多方面は読んで字の如く、ベクトルが分散した状態です。
多方面をそのまま勧めるパワーとエネルギーは変革を求めるものです。
時に、無作為に感じますが、一気に新しい情報が入ってきます。

何を言わんとするか、こんな文章では理解できませんね。(笑)
無軌道に、突き進むとその瞬間いろんな事が起きてきます。

昨日の、知っているようで知らない環境と一緒で
普段見えているようで、見ていないものがこんなにも沢山あるといった感想であり、
変に感激もしています。

当たり前に、習慣化したものが続く時、そこには経験の蓄積で磨かれるものがありますが、
所詮、限られた枠の中であれば振れ幅は、決まってきます。

いろんな世界、いろんな方法があるもんだと感心しきりです。
企業のITC格差は、驚く程のスピードを通り越して、
進むところは遥か先まで、変革がないところは、停滞しきりです。

情報化の格差は思っている以上に進んでいます。
SONY銀行が、印鑑も身分証明書も無しで口座開設を行う時に、
限りなく合理的に処理を進め、決済システムで特許をとったように
金融庁という監督官庁があり、いろいろな法律の縛りがあっても
本気で合理化を進める事は可能ということを実践して見せました。

SONYの保険部門には全く関心がありませんが、
SONY銀行は、凄いことをやってくれた。
とりとめもなく話が拡散していますが、
ICTの進化は、カオスをぶっちぎりで通り越してしまいつつある。
この格差は、ますます広がるでしょう。