自動車保険は、従来の保険内容が拡充されて
JAFが行って来た、ロードサービスの一部も自動車保険加入時のオプションサービスで
カバーされるようになってきています。
しかし、そのサービスは契約した車に付帯するもので、オプションサービスはあくまでも
契約車両に限定されています。
JAFのサービスが進化していると表現したのは、JAfの個人会員・家族会員の場合には
加入した人に付帯するサービスになっているのです。
友達の車であっても、レンタカーであっても加入者がJAFの会員証を提示すれば、
サービスを受けることができます。

これって凄いですね!

車に紐付けられているのでなく、人に紐付けられている。

自分の事だけでなく、困っている人を助ける事が可能になっているのです。

そして、JAFデジタル会員証としてスマホのアプリで
スマホが会員証になるのです。
スマホでネットバンキングを利用すると、スマホがキャッシュカードになるように
スマホは何時も携帯しますから、いざという時の会員証の不携帯が無くなります。
カードを入れている財布を持っていなくても、スマホによって会員証の提示ができる。

Webからの依頼
電話の問い合わせの場合に、受付でいつまでも待たされる経験はみなさん経験がありますね。
救援依頼が、スマホから簡単にそれもGPS機能によって場所も自動的に
送信されれば、更にJAFのロードサービスカーが現在どこにいるかまで
分かれば、到着を待つ時のイライラが解消されます。

関心が無い、必要がない情報はアクセスすることなくスルーされます。

自分の為だけでなく、友人、隣人の為にJAFが役立ちます。

JAF