ネット利用の場合に、時間・場所を問わずコンタクトを取ることが可能になっています。

twitterでの繋がりから、facebookでの繋がりへと、

匿名から実名で、毎日、24時間情報(投稿)発信を行える、

また逆に、受け取る事ができます。

仕事の繋がりは、仕事をしている時間だけといった感覚が従来のものです。

しかし、ネットは仕事だけでなくプライベートでも利用していて、

ソーシャルと言われる、twitterやfacebookはどちらかと言うと、

プライベートな使われ方の方が多いでしょう。

宗教でも、恋愛でも洗脳される時は、継続してメッセージを発信、

受けている時に、感覚的にその場、その考えの中に引き込まれています。

私は、今はtwitterの呟きを休んでいますので、facebookを例に取ると、

毎日、投稿し続けていて、その内容が自己啓発モノであったり、ビジネスのヒント、

経済論の持論の展開であったりするケースを見ていると。

どうでもいい内容に、いいね!を押し続ける、ファン層のような状態の

取り巻きを見受けるケースがあります。

ひと歳とると、人物の人間性がよく分かります。

人物的に問題があるケースでは、いいね!の責任が伴いますので、

理念とか持論がハッキリしていて、社会変革にきちっと取り組んでいないケースでは、

まったく、評価しません。

そのようなケースが分かるのは、そのような関わりから距離を置くと、

見えてきます。裸の王様をとりまく集団が同様に、裸の支持者とならないように、

権威を疑い、言っている事の論拠を疑う事です。

自己主張の強い人物が本物かどうかを、しっかり見抜く眼力を身につけましょう。

京都の祇園にほど近い「縁切り寺」
■ 安井金毘羅宮
住所:〒605-0823 京都市東山区東大路松原(清水道)北西
電話:075-561-5127
拝観:境内自由
DSC_0347