ネットは限りなく、無料になっていっている現象は随分前からあります。

しかし、その無料を有効に利用、活用する人がまだまだ少ないといった感じが

ここ数日の実感です。

情報は求めなければ、すぐ側にあっても気付くことなく流れていくようです。

また、一歩踏み出す事を躊躇している間に、あっという間にとり残されている事が、

分からない人も多そうです。

全ての事に通じますが、経験の積み重ねなくして、次のステージは見えません。

ソーシャルメディアである、facebookは実名登録でスタートします。

知人との繋がりがベースですが、まったく会った事もない人とのやり取りで、

ネット上の縁ができて行きます。

リアルの出会いではありませんが、ネットゆえの気軽さと、ネットでなければ

出会う事もなかった人達と、コミュニケーションを作って行くことができます。

出来るだけ、ネット活用、利用をビジネスに結びつけて戴こうと、

安価にサービスを提供する事があります。その為に、無駄なコストは省きます。

この発想は、逆に手間暇かけるものは、その分コストが上乗せされるという、

至極まっとうな事をあらためて認識します。

ホームページの単価設定が、この初動を含めてどの程度、クライアントからの

要望を反映させるかによって、コストの積み上げになっていく事が明白です。

オリジナリティーを求める必要性のあるケースと、その必要性がないケース、

そして、ホームページは設定してからのコンテンツの充実度で、ネット評価が

決まります。

多くの縁を繋ごうとすると、時として対応が雑になる感じがあった事を、

少し、反省しながら、更にネットからの縁を大切にしていこうと思う、

一日でした。

京都東山の縁切り寺、悪しき縁を切り、良き縁を繋ぐ。

DSC_0348