ネット上の看板は、ホームページ作成してアップしなくても、

いろいろなポータルサイトを上手に、活用すれば一定の効果はあります。

商圏エリアが限定される、地元の店舗・サービス企業の場合には、

先ず、「●●●市 ○○○○」と該当地域名と、○○○に、業種名やサービス名を

いれて、検索して見る事です。

例えば、「福山市 ラーメン店」 「福山市 介護タクシー」 「福山市 整体」

検索条件で、トップページに表示される店舗・サービスにちょっと、注意してチェック

して見て下さい。

ポータルサイトと呼ばれる、ものがその検索結果に表示されていた場合に、

そのサイトに無料で登録できるものであれば、そのサイトに登録する事で、

ホームページを持たなくても、ネット上に看板を建てる役割は充分果たしてくれます。

例えば、飲食店舗であれば、「食べログ」 整体のサービスであれば「エキテン

等は口コミサイトですが、登録する事で、ホームページよりも先にヒットするケースを

多く見かけます。ホームページの内容チェックの基準にしてもいいでしょう。

エキテンは、企業向けのサービスの場合に、無料コース掲載は無くなるようです。

リクルートの為のホームページであったり、更新がされることのない、情報発信力の

弱いホームページの場合には、ポータルだけでもいいでしょう。

ホームページはあるが、ポータルへの登録がされていなかったり、するケースで、

ホームページ自体が、ネット看板の役割しかしていないところに限って、

ポータルの利用もされていません。誰か教えてあげて下さい。

最近注文のポータルサイトは、「everytown」です。

新規ホームページを作成した時、「everytown」に同時登録する事をお勧めします。

キーワード検索で、先にeverytownがヒットして、貼り付けたホームページUrlへ

誘導してくれます。

ホームページ制作会社は、このポータルサイトへの登録をするところと、しないところに

はっきり分かれます。SEO対策まで依頼を受けているか、月次更新を請け負ったかどうか

によるようです。

効果はありますが、一手間・二手間増える事は確実です。

Yahooロコ、Lococom等他にも沢山あります、効果的なサイトを探して

ご利用をお勧めします。

everylogo