無料のWebサービスをいかに活用するか

何度も、投稿している内容ですが、
パソコンの使いかたも基礎から知識がある場合と、
そうでない場合。
新たな知識の吸収、適応にどうしても差がでてしまいます。
効率の差とでもいいましょうか。

インターネットのWeb活用においても、知識の蓄積があって
活用する場合と、無料だからといってどれをどのように設定
すればより効果的かといった知識は、ネットに溢れています。

しかし、その意味する内容の理解が進んでいないと、
無駄な手間暇や、無駄な投資をしてしまいがちです。

実社会の動きは見えますが、ネット上でもそれなりに動きが
反映された状態で動いています。

スマホの利用者数が増加したことで、
ネットアクセスの割合がパソコンを上回った状態では、
より、ネット上の情報が身近なものになっています。

見えていないと思っていると当然見えない訳で、
ネットを自由に活用している層が増える事は、
見えていなくても、ネットを見ながら動いている層が
徐々に増えている状態を意味します。

見えていない事から、見えない事が多くなっていることを
しっかり自覚する事から始めましょう。

9月にマーケット調査を兼ねて、動いた率直な感想です。

このサイト等で発信している情報が、充分に伝わっていない。
伝わっても、理解が進んでいないという事です。

何でもそうですが、知識の積み重ねの上で見えてくるものが
あるので、再考する必要性を痛感しています。

実店舗がGoogleのマップ情報に関心を持たなくてどうしますか?
Googleマイビジネスは、基本中の基本です。

Follow me!

コメントを残す